ホーム > 矯正歯科 > 矯正装置について

矯正装置について

ゆうゆう歯科では、目立ちにくい半透明のプラスチック製の矯正装置
「セラミックインビュー」をお薦めしております。
保定装置も矯正装置同様歯の裏側に付ける全く見えないタイプもございますので、ご相談下さい。
歯の矯正は昭和通り歯科で行っています。

実際の矯正装置

目立ちにくい半透明セラミック製の矯正装置が開発されました

矯正治療に使用する固定式の矯正装置では、 従来金属製のものが用いられてきました。
しかし、金属製の矯正装置は非常に目立つため、如何にも 歯の矯正治療中ですといった感じを見る人に与えます。
そのため、10年ほど前より目立ちにくい半透明の矯正装置 (セラミックで出来ています)が開発され、
現在では殆どの 場合このセラミック製の矯正装置が、歯の矯正治療に用いられています。


セラミックブラケットインビュー

セラミックブラケット インビュー

当医院では、より目立たなく審美性・性能に優れたセラミックブラケット 『インビュー』を薦めております。
ブラケットが歯と同色なのでブラケットをつけているかどうかわからないくらい目立たない矯正装置です。


矯正治療終了後の保定装置

歯科矯正治療後に歯が元に戻ろうとするのを防ぎます

矯正治療が終わった後、しばらくの間は動かし終えた歯が元に戻ろうとする性質があります。
それを防ぐために、「保定装置」という矯正装置を数か月間使用していただきます。
これは簡単に取り外すことの出来る装置です。
また矯正装置同様歯の裏側に付ける全く見えないタイプもございますので、ご相談下さい。




ゆうゆう歯科は矯正治療の相談が無料です